お客様の快適な暮らしをつくる太陽熱温水器メーカー

地球は水の惑星とは言いますが、利用できる水はわずか0.01%しかありません。その限られた水を太陽の力をかりて安全で美味しい純粋にする事ができました。
地球は水の惑星とは言いますが、利用できる水はわずか0.01%しかありません。その限られた水を太陽の力をかりて安全で美味しい純粋にする事ができました。

ソーラーウォーターとは?

AZUMA SOLAR SAFE WATER PROJECT

太陽熱で純水(飲料水)をつくる。

近年100年の間に急速に進んだ地球温暖化、人口増加は、水資料源をめぐる争いが世界で頻発する深刻な量的水不足を招き、また約5億の人々が安全な飲料水を取得できないという質的な問題もかかえ”21 世紀は、水の世紀”と言われています。
国内においても世界的にもミネラルウォーター等の市場は拡大、おいしい水、安全な水が求められています。
アズマでは、無尽蔵な太陽熱エネルギーで、温水だけでなく安全な飲水で純水を同時に供給できる画期的な「飲料水、温水同時回収型太陽熱温水装置」(国内・国際特許取得)を世界に先駆けて開発しました。

地球の営みをソーラーで再現!!

太陽熱で海水が、水蒸気となり→雲となり→雨が降るように、太陽熱温水器のなかで 蒸発→冷却→結露→純水を生成します。

地球は、水の惑星と言われますが、地球上の水の約97%が海水で、約2%が南極・北極の氷や氷河です。残りの約1%のほとんどが地下水で、飲料水となる湖や川の水は約0.01%になります。

特許取得

特許所得

  • 日本特許 第4687928号
    「飲用水、温水同時回収型太陽熱温水装置」
  • PCT国際特許 PCT-JP2011/05 1976号
  • ドイツ国特許番号 第11 2011 100 000
  • 韓国特許番号 10-1222451
  • 中国特許番号 No.201180001027.7
  • オーストラリア特許番号 2011211830
  • インド/インドネシア/タイ/マレーシア/
    特許出願中
  • 2012年度 熊本市ものづくり大賞 受賞

平成21年12月11日特許出願された『飲用水、温水同時回収型太陽熱温水器』は、約1年ほどで平成23年2月25日国内特許を取得、現在は国際特許も取得しドイツ・韓国・中国・オーストラリア・香港で取得、インド・インドネ シア・タイ・マレーシアに出願中です。
出願から取得まで約1年3か月と早期にできており、新規性・市場性・進歩性は国際的にも認められています。

ソーラーウォーターの機能

1ヶ月で約160ℓの純水(蒸留水)が採湯できます!

飲料水採場

飲料水採場

ソーラーウォーターの構造

集熱パネルと蒸発皿に通水し、集熱パネルで太陽熱を吸熱、熱発皿を加温し蒸発させた蒸留水(純水)として採湯します。
また、冷却筒内の気化熱を熱交換し、冷却槽と貯湯槽を加温上昇させ給湯用温水として温水利用が同時に使用できます。

DSW-Ⅱ

気になるソノ仕組み

純水の水質・成分

ソーラーウォーターDSWで採湯した純水(蒸留水)の水質検査(H25.5.8)結果、成分検査(H25.7.17)結果は次の通りです。
この結果より、“飲料適”で成分的にはほぼ“無成分”であり伝導率からも蒸留水としての内容となっています。

成分表

結果報告書

結果報告書

水質検査(試験)成績書

水質検査(試験)成績書

純水の用途

純水(蒸留水)は、貝化石・麦飯石・海洋深層水などを利用してミネラル化することも出来ますが、
純水(蒸留水)としての用途も広範囲に効果が認められています。

  • 飲料水として
    煮沸してそのまま飲むことができます!
  • お料理に
    無成分なので素材の味がより引き立ちます!
  • コーヒー・紅茶に
    香り、コクをより一層引立て美味しさが増します!
  • 氷として
    透明感のある氷ができ水割りなどもより美味しく!
  • 新生児・幼児のケアに
    ミルクや過敏な肌にもやさしく使えます!
  • フルーツジュースに
    フルーツの新鮮さ、美味しさが増します!
  • 加湿器やスチームアイロンに
    水垢も付きにくく効率よく長持ち!